現代の世の中では、様々な面において便利で豊かになりました。それと比例するように、新しいモノやサービスなどが次々と生まれています。同時に、古くなったものを大切にしようとしたり、一つのものを長く使おうとしたりといった考えが根付き、ますます世の中は物で溢れるようになりました。

そんな中で最近注目されているのが、断捨離です。断捨離とは、必要の無いものを「断」ち、あるいは「捨」て、物の誘惑から「離」れることをいいます。断捨離は、時に思いきった行動をとらなければならないため、特に優柔不断の人や、何事ももったいないという考えを持つ人などからすると異質な行動に見えますが、様々なメリットを得ることが可能です。

一番のメリットとしては、何といっても部屋がスッキリと片付くことです。特に自室や寝室というのは、日々の疲れを癒したり、一人の時間を有意義に過ごすためなどに大切であるため、これらが片付いているというのは非常に大切なことです。しかも断捨離というのは、掃除や整理整頓とは異なり、物の絶対数が減るので、見た目のスッキリ度合いが全く違います。思い立ったが吉日なので、その瞬間から始めてみましょう。

断捨離の考え方が身に付くと、物以外においても、何が必要で何が不必要かというのが瞬時に判断できるようになります。つまり、日常生活の様々な場面で応用することができ、たとえば仕事や恋愛、人間関係など様々なことが挙げられ、効率性を上げることが可能になるでしょう。

断捨離のコツとしては、大きいものから始めてみることです。たとえば、増えてしまいがちな洋服や使っていない家具など、基本的に目に見えるものは全て断捨離の対象になり得ます。また、今は使わないけど将来使うことがあるかも、などという考え方は無くしましょう。それではいつになっても物が増え続けることになるからです。そして、捨てると決めたものは早々に処分し、思い出さないことも大切です。